信頼感

信頼感を高める!営業女子身だしなみポイントまとめ

信頼感

 

みなさんこんにちは。営業女子のすあまいも(@suama_eigyo)です。

このブログを見てくださっている営業女子のみなさんは

身だしなみについて、どんなことを心がけていますか?

スーツ?メイク?ヘアスタイル?…いかがでしょうか。

今日は身だしなみの大切さと営業女子ならではのポイントを私なりにまとめましたので紹介させていただきます。

第一印象が大切な営業。

自分にあった身だしなみを整えてもっと信頼感アップを目指しましょう!




 

信頼感を高める!営業女子身だしなみポイントまとめ

 

身だしなみから付加価値を生み出せる!

今回、社会人として基本的である『身だしなみ』をテーマに記事を書いた理由は

営業マン、営業ウーマンの身だしなみひとつから付加価値を生み出すことができるからです。

営業という仕事は、商品を売るのが仕事です。

しかし提案する私たち営業が商品の付加価値のような存在でいる事が出来ればもっとお客様に幸せをお届けできると思っています。

ただ実際、髪型や服装についての決まりは会社によって様々かと思うので今回は私のようなスーツやビジネスカジュアル着用が基本の会社に勤められている方向けの営業女子の身だしなみについてお話ししていきたいと思います!

 

 

服装は動きやすさとあえての無難さ

スーツ

 

まず、身だしなみをチェックする上で一番初めにチェックするポイントが服装(スーツ)です。

営業職は男女問わず基本的にスーツで活動していますが

女性はパンツスーツ、スカートスーツの選択肢があります。

ここでおすすめなのが、どちらを選択する場合も

動きやすさとあえての無難さを重視することです。

 

特に外回りの営業は移動も多く、レスポンスの速さが求められます。

自分の体型にあった動きやすいスーツを選びましょう。

スカートはひざ丈のものを選んで、なるべく露出を抑えたものを選びましょう。

そして意外と大切なのはあえての無難さ

色やデザインが可愛いおしゃれなスーツもありますが

特に初訪の場合は営業が目立ちすぎないよう無難なスーツを選ぶことをおすすめします。

 

ちなみに私は最近では100%パンツスーツです!外回りがほとんどなのでやっぱり動きやすさ重視で気づいたらパンツを選んでいます。

【レディーススーツ】

 

ネイルはシンプルなオフィスネイルデザインで

ネイル

 

ネイルについては女性ならではのポイントですよね!

できれば好きなデザインをしたいところですが営業女子は控えめなオフィスネイルで楽しみましょう。

 

オフィスネイルとは…職場向きのネイル。ワンカラーやクリア、フレンチ、グラデーションが代表です。長さも短めにしましょう。

 

会社によって基準は異なると思いますがピンク、ベージュあたりが指摘されにくい色だと思います。

商談中、指先に注目される機会がある営業女子の方は見ていて気にならないネイルを心がけましょう。

 

私はもともとジェルネイル派だったのですが、オフィスネイルの様なシンプルなデザインであれば自分でもできるかも?と思い、最近セルフジェルネイルに挑戦しました!

ちなみに使っているのはこのキットです。カラージェルを10色選べるのでオフィスネイルに使い易いシンプルな選びました!


 

メイクは手を抜かない

メイク

 

私が営業に出るときに気をつけている点は

メイクは手を抜かない、薄いメイクはしないということです。

メイクは女性としての基本的なマナーですし、薄いメイクは不健康そうな印象を与えかねないです。

かといって、濃すぎるのももちろんNGなので『あまりメイクを気にしていなかったな…』

という方はこの機会に自分に合う営業メイクを研究してみましょう!

 

【すあまいもの営業メイクのポイント】

 血色がよく見えるようにリップは必ず塗る

 チークは薄くても大丈夫

 カラコンはしない

 優しい印象を与えるブラウン系アイメイク

 

派手すぎない、健康的なメイクで好感度アップを目指しましょう!

 

 

明るさを抑え、自分に合ったカラーを選びましょう

ヘアカラー

 

ヘアカラーですが、明るさは地毛より少し明るめのレベル7〜9あたりがおすすめです!

また、会社の決まりなどで髪の毛の明るさに気をつける方は多くいると思いますが、

私がそれと同じように大事だと思っているのは色味です!

人にはパーソナルカラーという自分の魅力が最大限に引き出せるカラーパターンを持ち合わせています。

ぜひ自分のパーソナルカラーを知って、営業先のお客様からみて一番魅力的な自分で仕事に向かいましょう!

 

(ちなみに余談ですが…

すあまいもは学生時代から日焼けしやすい体質で自分の肌色にあったメイクやヘアカラーがわからず悩んでいたのですが

パーソナルカラーの資格を取得してからは自分に合うカラーが分かり美容院で悩むことがなくなりました!)

 

ユーキャンの案内資料のご請求はこちら




 

 




 

 

さりげないアクセで女性らしさを

アクセ

 

女性の楽しみであるアクセサリー。

こちらも会社によって規制があるかと思いますが、さりげないアクセサリーは良しとしている会社は多いと思います。

アクセサリーをつけることで比較的男性が多い営業職の中で女性らしさを出すことができますし、

お気に入りのアクセサリーをつけているだけで普段の仕事も気分が上がりますよね!

ただアクセサリーについても大ぶりなものや、装飾が派手なものは控えましょう。

 

 

香水はなるべく控えて

香水

 

個人的には最近、香水をつける方は減ったイメージですが、営業中の過度な香水は厳禁です。

匂いは好みもありますし、長時間の商談になる場合お客様が匂いに気になって集中できないといった可能性も出てきます。

匂いの印象はかなり強く残ってしまうと思うのでせっかくの商談の機会を逃さないよう、できる限り香水は控えることをおすすめします。

 

 

信頼感を与える身だしなみを心がける

実際、身だしなみが理由でお客様が不快に思われたとしてもその場で指摘されることはほぼないでしょう。

せっかくのチャンスを逃さないためにも、第一印象から信頼感を与えられるような身だしなみを心がけましょう。

また、ごくごく一部の営業のイメージで会社のイメージダウンにもつながりかねません。

社内で身だしなみが気になる方を見つけたら勇気を出してアドバイスしてあげるのもその方のためになりますよね。

この記事を書いているすあまいもも、元々ズボラな性格なので気が抜けた身なりになっていないか時々不安になります…。焦

 

さいごに

 

いかがでしたでしょうか。

毎日の業務に追われて身だしなみに目を向けられていなかったかも…!

と思われた方は今一度普段の自分をチェックをしてみるのもいいかもしれません。

信頼感を高めて好かれる営業女子を目指しましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

営業女子に向けた他の記事も公開中です!ぜひご覧ください。

関連記事

≫女性営業バッグの中公開

≫自信がなくても営業職を続けられるわけ